群馬ラリーシリーズにむけて スイフト ZC33S チョピット

スローペースで作業中

何よりお客様優先で!

ロールバーを締めこむとフロアーがつぶれるポイントがあるのであらかじめ本締めまで行ってから外します。

ラリーに必要な消化器、フットレスト、室内に関しての装備品の配置、取り付けの穴をあけ終わり全て取り外します

ようやく室内の塗装準備がようやく整いました。

日中フルでやればスグなのに・・・。

20180930_200309 20180930_200708 20181009_12252520181012_125003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です